水耕栽培容器

水耕栽培

葉物野菜を窓際で育てようと思い、水耕栽培容器を作りました。

水耕栽培 自作容器 ~改良版~
―スポンジを大量消費せず済む方法に―より楽に!より簡単に!よりスピーディーに!より安上がりに!自作水耕栽培容器を改良しました。(現在掲載している「浅底水耕栽培容器」での栽培は、全て改良版を採用しています)全ての穴をスポンジで塞ぐのは、ちょっと勿体無い気がしていました&。そこで、スポンジで穴を塞ぐのをやめて、アルミホイル...

こちらのサイトが100均で材料もそろうので、参考にさせていただきました。
過去にダイソーで買ったトレーがあったので、必要そうなものを追加で購入しました。

参考にしたサイトでは、容器にコンテナを使用していましたが、購入済みのトレーを使いたかったので、最も分厚いすきまテープを選びました。

トレーの内側にすきまテープを張っていきました。写真ではちょっと見づらいですが、まだまだお皿ラックとトレーのすきまが空いてしまっています。

そこで縦と横を1か所ずつ2重にしてみました。

お皿ラックは参考サイトに従ってアルミホイルを巻いてきます。

ピッタリです。

お皿ラックの穴の部分に植え付けていきます。
アルミホイルは指で簡単に穴をあけられるので、穴をあけて植え付けていくだけです。

水耕栽培
スポンサーリンク
スポンサーリンク
三日坊主のメモ

コメント

タイトルとURLをコピーしました